【IPO】AI CROSS(4476)が東証マザーズへの新規上場承認

2019年9月3日、AI CROSS(4476)が東証マザーズへの上場承認を受けました。45万株の公募増資、15.8万株の株式売出し及び最大9.1万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,010円)を基礎とした資金吸収金額は7.1億円です。主幹事はSBI証券です。ブックビルディング期間は9月20日(金)から9月27日(金)、上場日は10月8日(火)です。

AI CROSSは、SMSメッセージングサービス、ビジネスチャットサービス、AI Analyticsサービスの開発・提供を行っています。

調達した資金は、システム開発に関連する外注費用、新規採用費用、人件費、借入金の返済、広告宣伝費に充当する予定です。

9月18日追記
AI CROSSの仮条件は990~1,090円に決まりました。

9月30日追記
AI CROSSの公開価格は、仮条件の上限である1,090円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名AI CROSS
コード番号4476
上場市場東証マザーズ
新株発行450,000株
売出株数158,500株
OA売出91,200株
合計699,700株
上場時発行済み株式数3,850,000株
オファリング・レシオ18.2%
想定発行価格1,010円
仮条件990~1,090円
BB期間9月20日(金)~9月27日(金)
公募・売出価格1,090円
上場日10月8日(火)
初値(公募・売出価格比)1,800円(+65.1%
調達資金使途システム開発に関連する外注費用、新規採用費用、人件費、借入金の返済、広告宣伝費
売出人及び売出株式数株式会社ベクトル 34,000株
SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合 23,900株
イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合 23,500株
東京電力フロンティアパートナーズ合同会社 15,000株
セガサミーホールディングス株式会社 11,100株
FENOX VENTURE COMPANY XI, L.P. 11,000株
PAYMENT VENTURES LLC. 10,000株
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合 10,000株
INTAGE Open Innovation投資事業有限責任組合 9,700株
株式会社VOYAGE VENTURES 9,000株
株式会社エボラブルアジア 1,300株

価格

想定発行価格公募・売出価格
株価1,010円1,090円
吸収金額7.1億円7.6億円
時価総額39億円42億円

幹事

名称引受株式数
主幹事SBI証券608,500株
引受人SMBC日興証券36,500株
引受人みずほ証券33,500株
引受人岩井コスモ証券6,100株
引受人香川証券6,100株
引受人あかつき証券3,000株
引受人エイチ・エス証券3,000株
引受人東洋証券3,000株

企業情報

事業内容SMSメッセージングサービス、ビジネスチャットサービス、AI Analyticsサービスの開発・提供
HPアドレスhttps://aicross.co.jp/

業績

決算年月2017年12月2018年12月2019年12月
(第2四半期累計)
売上高(千円)574,0631,120,914636,589
経常利益又は経常損失(千円)48695,19297,063
売上経常損益率0.1%8.5%15.2%
当期純利益又は当期純損失(千円)3,13287,33865,283

投資指標

想定価格1,010円
1株損益22.7円
PER44.5倍

※1株損益は直近の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称株式総数に対する割合ロックアップ
株式会社IBIサーチ15.9%180日
株式会社ベクトル9.3%90日or1.5倍
SBI AI&Blockchain投資事業有限責任組合6.6%90日or1.5倍
イノベーション・エンジン産業創出投資事業有限責任組合6.5%90日or1.5倍
原田 典子5.7%180日
東京電力フロンティアパートナーズ合同会社4.1%90日or1.5倍

AI CROSSのIPO評価(管理人の参加について)

AI CROSSが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で7.1億円と小型です。

IPOについては、事業内容が面白く規模も小さいので参加予定です。

9月18日追記
仮条件はやや強気で決まりました。事業内容が面白く規模も小さいので予定通り参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました