【IPO】アミファ(7800)が東証JASDAQへの新規上場承認

2019年8月15日、アミファ(7800)が東証JASDAQへの上場承認を受けました。45.5万株の自己株式の処分を行い、同時に50万株の株式売出し及び最大14.3万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(620円)を基礎とした資金吸収金額は6.8億円です。主幹事は野村證券です。ブックビルディング期間は9月2日(月)から9月6日(金)、上場日は9月19日(木)です。

アミファは、ライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売を主要な内容として事業を行っています。販売先は、国内の100円ショップを主とした国内外の小売業者や卸売業者です。

調達した資金は、設備資金及び運転資金に充当する予定です。

8月29日追記
アミファの仮条件は620~660円に決まりました。

9月9日追記
アミファの公開価格は、仮条件の上限である660円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名アミファ
コード番号7800
上場市場東証JASDAQ
自己株式の処分455,000株
売出株数500,000株
OA売出143,200株
合計1,098,200株
上場時発行済み株式数3,200,000株
オファリング・レシオ34.3%
想定発行価格620円
仮条件620~660円
BB期間9月2日(月)~9月6日(金)
公募・売出価格660円
上場日9月19日(木)
初値(公募・売出価格比)910円(+37.9%
調達資金使途設備資金及び運転資金
売出人及び売出株式数藤井愉三 250,000株
藤井俊行 250,000株

価格

想定発行価格公募・売出価格
株価620円660円
吸収金額6.8億円7.2億円
時価総額19.8億円21.1億円

幹事

名称引受株式数
主幹事野村證券1,002,700株
引受人みずほ証券38,200株
引受人SMBC日興証券19,100株
引受人岡三証券19,100株
引受人SBI証券19,100株

企業情報

事業内容ライフスタイル雑貨の企画・製造仕入・卸販売
HPアドレスhttps://www.amifa.co.jp/

業績

決算年月2017年9月2018年9月2019年9月
(第3四半期累計)
売上高(千円)4,112,1944,736,7803,851,625
経常利益又は経常損失(千円)313,677198,897350,192
売上経常損益率7.6%4.2%9.1%
当期純利益又は当期純損失(千円)230,180264,740233,333

投資指標

想定価格620円
1株損益82.7円
PER7.5倍

※1株損益は直近の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称株式総数に対する割合ロックアップ
ウィステリア合同会社41.4%90日
レイクラム合同会社28.9%90日
藤井 愉三12.6%90日
藤井 俊行12.5%90日
アミファ従業員持株会0.7%180日
村山 和治0.7%90日

アミファのIPO評価(管理人の参加について)

アミファが東証JASDAQへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で6.8億円とやや小型です。大株主にはしっかりとロックアップがかかっています。

事業内容は地味で人気化しそうではありませんが、想定価格で計算した前期実績のPERは10倍未満で割高感のない価格設定になっています。

IPOについては、小型なので参加予定です。

8月29日追記
仮条件はやや強気でした。小型なので予定通り参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました