【IPO】ベース(4481)が東証2部への新規上場承認

2019年11月12日、ベース(4481)が東証2部への上場承認を受けました。28万株の公募増資、1.5万株の売出し及び最大4.4万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(4,650円)で算出した資金吸収金額は15.8億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は11月28日(木)から12月4日(水)、上場日は12月16日(月)です。

ベースは、受託開発を中心としたソフトウェア開発サービスの提供等を行っています。

調達した資金は、優秀な人材獲得のための採用関係費、優秀な人材育成のための教育研修費及び借入金の返済に充当する予定です。

11月26日追記
ベースの仮条件は4,600~4,700円に決まりました。

12月5日追記
ベースの公開価格は、仮条件の上限である4,700円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ベース
コード番号 4481
上場市場 東証2部
新株発行 280,000株
売出株数 15,000株
OA売出 44,200株
合計 339,200株
上場時発行済み株式数 2,916,000株
売出し比率 5.1%
オファリング・レシオ 11.6%
想定発行価格 4,650円
仮条件 4,600~4,700円
BB期間 11月28日(木)~12月4日(水)
公募・売出価格 4,700円
上場日 12月16日(月)
初値(公募・売出価格比) 9,050円(+92.6%
調達資金使途 優秀な人材獲得のための採用関係費
優秀な人材育成のための教育研修費
借入金の返済
売出人及び売出株式数 中山アセット株式会社 15,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 4,650円 4,700円
吸収金額 15.8億円 15.9億円
時価総額 136億円 137億円

幹事

名称 引受株式数
主幹事 みずほ証券 304,100株
引受人 野村證券 8,800株
引受人 SMBC日興証券 5,900株
引受人 SBI証券 5,900株
引受人 むさし証券 2,900株
引受人 岡三証券 2,900株
引受人 岩井コスモ証券「ネット取引」 2,900株
引受人 エース証券 2,900株
引受人 マネックス証券 2,900株

企業情報

事業内容 受託開発を中心としたソフトウェア開発サービスの提供等
HPアドレス http://www.basenet.co.jp/

業績

決算年月 2017年12月 2018年12月 2019年12月
(第3四半期累計)
売上高(千円) 5,888,533 7,500,626 7,046,278
経常利益又は経常損失(千円) 812,283 1,087,660 1,314,598
売上経常損益率 13.79% 14.50% 18.66%
当期純利益又は当期純損失(千円) 542,563 702,859 808,142

投資指標

想定価格 4,650円
1株損益 241.0円
PER 19.3倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
中山アセット株式会社 46.20% 180日
富士通株式会社 9.03% 180日
伊藤商事株式会社 8.82% 180日
佐久間 達也 7.05%
ベース社員持株会 6.64%
村崎 小雪 2.40% 180日
中山 克成 2.12% 180日
中山 秋子 2.12% 180日

ベースの初値予想(管理人の参加について)

ベースが東証2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で16億円程度と平均的な規模です。

IPOについては、東証2部で事業内容も目新しくはないですが、オファリングレシオが低く、想定価格に割高感がないので参加予定です。

初値予想 6,000円~7,500円

11月26日追記
仮条件は想定価格と同水準で決まりました。オファリングレシオが低く、想定価格に割高感がないので予定通り参加します。

初値予想 6,000円~7,500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました