【IPO】ドラフト(5070)が東証マザーズへの新規上場承認

2020年2月12日、ドラフト(5070)が東証マザーズへの上場承認を受けました。72万株の公募増資、46万株の売出し及び最大17万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,520円)で算出した資金吸収金額は20.6億円です。主幹事はSMBC日興証券です。ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金)、上場日は3月17日(火)です。

ドラフトは、空間(オフィス、商業施設、都市開発、環境設計、その他)の企画デザイン・設計・施工を行っています。

調達した資金は、人材採用費及び人件費、広告宣伝費用、サテライトオフィスを新設のための資金、本社移転費用として充当する予定です。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ドラフト
コード番号 5070
上場市場 東証マザーズ
新株発行 720,000株
売出株数 460,000株
OA売出 177,000株
合計 1,357,000株
上場時発行済み株式数 4,470,000株
売出し比率 39.0%
オファリング・レシオ 30.4%
想定発行価格 1,520円
仮条件決定日 2月28日(金)
仮条件 未定
BB期間 3月2日(月)~3月6日(金)
公募・売出価格 未定
上場日 3月17日(火)
初値(公募・売出価格比) 未定(%)
売出人及び売出株式数 山下 泰樹 460,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 1,520円 未定
吸収金額 20.6億円 未定
時価総額 67.9億円 未定

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 SMBC日興証券 未定
引受人 みずほ証券 未定
引受人 SBI証券 未定
引受人 野村證券 未定
引受人 極東証券 未定
引受人 いちよし証券 未定

企業情報

事業内容 空間(オフィス、商業施設、都市開発、環境設計、その他)の企画デザイン・設計・施工
業種 建設業
HPアドレス https://draft.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益 当期純利益
2018年3月 4,340 247 172
2019年3月 4,696 365 260
2020年3月(第3四半期累計) 3,237 76 53

投資指標

想定価格 1,520円
1株損益 58.3円
PER 26.1倍

※1株損益は前期の純利益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
山下泰樹 69.9% 180日
TDA株式会社 25.42% 180日
長谷川幸司 0.48% 180日
荒浪昌彦 0.38% 180日
黒田直子 0.36% 180日

ドラフトの類似企業

銘柄名 市場 PER
イチケン 東1 4.6

ドラフトの初値予想(管理人の参加について)

ドラフトが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で20.6億円程度と中型です。

ドラフトは、オフィス内装の企画デザイン・設計・施工を主な事業にしています。内装を手掛ける上場企業はPER10倍前後で評価されています。

人気化は難しそうだが、中型のマザーズ銘柄なので参加予定です。

初値予想 1,600円~1,750円

コメント

タイトルとURLをコピーしました