【IPO】フォースタートアップス(7089)が東証マザーズへの新規上場承認

2020年2月6日、フォースタートアップス(7089)が東証マザーズへの上場承認を受けました。20万株の公募増資、60万株の売出し及び最大12万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,520円)で算出した資金吸収金額は13.9億円です。主幹事は野村證券です。ブックビルディング期間は2月26日(水)から3月3日(火)、上場日は3月13日(金)です。

フォースタートアップスは、スタートアップ企業を対象とした人材支援サービス及びオープンイノベーションサービス等を中心とした成長支援事業を行っています。

調達した資金は、運転資金としてタレントエージェンシー・アクセラレーションの両サービス及び社内システム開発に係る採用費・人件費に、設備資金として本社移転または増床に伴う設備投資に充当する予定です。

2月21日追記
フォースタートアップスの仮条件は1,700~1,770円に決まりました。

3月4日追記
フォースタートアップスの公開価格は、仮条件の上限である1,770円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 フォースタートアップス
コード番号 7089
上場市場 東証マザーズ
新株発行 200,000株
売出株数 600,000株
OA売出 120,000株
合計 920,000株
上場時発行済み株式数 3,134,000株
売出し比率 75.0%
オファリング・レシオ 29.4%
想定発行価格 1,520円
仮条件 1,700~1,770円
BB期間 2月26日(水)~3月3日(火)
公募・売出価格 1,770円
上場日 3月13日(金)
初値(公募・売出価格比) 1,628円(-8.0%
売出人及び売出株式数 株式会社ウィルグループ 600,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 1,520円 1,770円
吸収金額 13.9億円 16.2億円
時価総額 47.6億円 55.4億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 野村證券 856,000
引受人 SBI証券 24,000
引受人 マネックス証券 16,000
引受人 丸三証券 8,000
引受人 岩井コスモ証券「ネット取引」 4,000
引受人 極東証券 4,000
引受人 いちよし証券 4,000
引受人 岡三証券 2,400
引受人 エース証券 1,600

※岡三オンライン証券からもお申し込みできます。

企業情報

事業内容 スタートアップ企業を対象とした人材支援サービス及びオープンイノベーションサービス等を中心とした成長支援事業
業種 サービス業
HPアドレス https://forstartups.com/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益又は

経常損失

当期純利益又は

当期純損失

2018年3月 747 196 126
2019年3月 1,045 274 192
2020年3月(第3四半期累計) 903 244 159

投資指標

想定価格 1,520円
1株損益 61.3円
PER 24.8倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
株式会社ウィルグループ 77.97% 90日
志水 雄一郎 9.41% 90日
小原 健 2.17% 90日
清水 和彦 1.35% 90日
杉本 容啓 1.07% 90日

フォースタートアップスの初値予想(管理人の参加について)

フォースタートアップスが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で13億円程度とやや小型です。東証1部上場ウィルグループ (6089)の子会社になります。

フォースタートアップスは、スタートアップ企業対象の人材紹介サービスを主な事業にしています。人材紹介を行う上場企業は多く、PER10倍~50倍程度で評価されています。

小型で売上、利益ともに伸びていて成長性が高いのでIPOには参加予定です。

初値予想 3,300円~3,700円

2月21日追記
仮条件は想定価格を大幅に上振れて決まりました。仮条件が非常に強いのでIPOには予定通り参加します。

初値予想 3,300円~3,700円

コメント

タイトルとURLをコピーしました