【IPO】ギフティ(4449)が東証マザーズへの新規上場承認

2019年8月16日、ギフティ(4449)が東証マザーズへの上場承認を受けました。80万株の公募増資及びオーバーアロットメントによる売出しに伴う最大66万株の第三者割当増資を行い、同時に359万株の株式売出しを実施します。想定発行価格(1,250円)を基礎とした資金吸収金額は63億円です。主幹事は野村證券です。ブックビルディング期間は9月3日(火)から9月9日(月)、上場日は9月20日(金)です。

ギフティは、個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画・開発・運営等を行っています。

調達した資金は、運転資金及び設備資金に充当する予定です。

9月1日追記
ギフティの仮条件は1,300~1,500円に決まりました。

9月10日追記
ギフティの公開価格は、仮条件の上限である1,500円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名ギフティ
コード番号4449
上場市場東証マザーズ
新株発行800,000株
売出株数3,590,700株
OA売出658,600株
合計5,049,300株
上場時発行済み株式数24,831,000株
オファリング・レシオ20.3%
想定発行価格1,250円
仮条件1,300~1,500円
BB期間9月3日(火)~9月9日(月)
公募・売出価格1,500円
上場日9月20日(金)
初値(公募・売出価格比)1,880円(+25.3%
調達資金使途運転資金及び設備資金
売出人及び売出株式数KDDI新規事業育成2号投資事業有限責任組合 1,486,400株
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合 904,300株
KDDI新規事業育成投資事業有限責任組合 400,000株
株式会社インスパイア 314,000株
PNB-INSPiRE Ethical Fund 1 投資事業有限責任組合 250,000株
株式会社インスパイア・インベストメント 236,000株

価格

想定発行価格公募・売出価格
株価1,250円1,500円
吸収金額63億円76億円
時価総額310億円372億円

幹事

名称引受株式数
主幹事野村證券4,413,000株
引受人みずほ証券329,300株
引受人SMBC日興証券131,700株
引受人SBI証券43,900株
引受人大和証券21,900株
引受人岩井コスモ証券21,900株
引受人マネックス証券21,900株
引受人松井証券21,900株
引受人水戸証券21,900株
引受人岡三証券21,900株

企業情報

事業内容個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画・開発・運営等
HPアドレスhttps://giftee.co.jp/

業績

決算年月2017年12月2018年12月2019年12月
(第3四半期累計)
売上高(千円)556,5291,121,392874,616
経常利益又は経常損失(千円)33,832283,338308,041
売上経常損益率6.1%25.3%35.2%
当期純利益又は当期純損失(千円)20,205198,487209,561

投資指標

想定価格1,250円
1株損益8.0円
PER156.4倍

※1株損益は直近の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称株式総数に対する割合ロックアップ
太田 睦19.8%90日
KDDI新規事業育成2号投資事業有限責任組合13.6%90日or1.5倍
ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合13.2%90日or1.5倍
鈴木 達哉7.3%90日
梅田 裕真6.4.8%90日
柳瀬 文孝6.1%90日
株式会社インスパイア3.7%90日or1.5倍
KDDI新規事業育成投資事業有限責任組合3.7%90日or1.5倍
株式会社ジェーシービー3.5%

ギフティのIPO評価(管理人の参加について)

ギフティが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で63億円とマザーズ上場銘柄としては大型です。

IPOについては、大型で売出比率も高いですが、事業内容が面白そうで、業績も伸びておりオファリング・レシオはやや低いので参加予定です。公募株数は500万株以上あるので当選しやすそうです。

9月1日追記
仮条件は強気で決まりました。人気になりそうなので予定通り参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました