【IPO】浜木綿(7682)が東証JQへの新規上場承認

2019年9月11日、浜木綿(7682)が東証JQへの上場承認を受けました。31万株の公募増資、15.8万株の売出し及び最大27万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(2,020円)を基礎とした資金吸収金額は10.9億円です。主幹事は野村證券です。ブックビルディング期間は10月1日(火)から10月7日(月)、上場日は10月18日(金)です。

浜木綿は、「浜木綿」を中心とした中国料理専門店を運営を行っています。

調達した資金は、設備投資を目的に、セントラルキッチン用地の取得資金、「中国料理 浜木綿」の新規出店資金に全額充当する予定です。

9月27日追記
浜木綿の仮条件は2,020~2,120円に決まりました。

10月8日追記
浜木綿の公開価格は、仮条件の上限である2,120円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名浜木綿
コード番号7682
上場市場東証JQ
新株発行310,000株
売出株数158,000株
OA売出70,200株
合計538,200株
上場時発行済み株式数1,002,000株
オファリング・レシオ53.7%
想定発行価格2,020円
仮条件2,020~2,120円
BB期間10月1日(火)~10月7日(月)
公募・売出価格2,120円
上場日10月18日(金)
初値(公募・売出価格比)2,950円(+39.2%
調達資金使途セントラルキッチン用地の取得資金、「中国料理 浜木綿」の新規出店資金
売出人及び売出株式数林 永芳 137,000株
SB・A外食育成投資事業有限責任組合 20,000株
宮川 譲介 1,000株

価格情報

想定発行価格公募・売出価格
株価2,020円2,120円
吸収金額10.9億円11.4億円
時価総額20.2億円21.2億円

幹事

名称引受株式数
主幹事野村證券468,500株
引受人SMBC日興証券9,300株
引受人みずほ証券9,300株
引受人東海東京証券9,300株
引受人岡三証券9,300株
引受人丸三証券9,300株
引受人安藤証券9,300株
引受人SBI証券9,300株
引受人静銀ティーエム証券4,600株

企業情報

事業内容「浜木綿」を中心とした中国料理専門店を運営
HPアドレスhttp://www.hamayuu.co.jp/

業績

決算年月2017年7月期2018年7月期2019年7月期2020年7月期
(予想)
売上高(千円)4,679,5204,857,5745,229,0005,494,000
経常利益又は経常損失(千円)236,458244,616303,000305,000
売上経常損益率5.1%5.0%5.8%5.6%
当期純利益又は当期純損失(千円)152,03342,604183,000191,000

投資指標

想定価格2,020円
予想1株当たり当期純利益204円
予想1株当たり配当金35円
予想PER9.9倍
予想配当利回り1.73%

※2020 年7月期(予想)の1株当たり当期純利益は、公募予定株式数(310,000 株)を含めた予定
期中平均発行済株式数により算出し、オーバーアロットメントによる売出しに関する第三者割当増資分(最大 70,200 株)は考慮しておりません。

株主とロックアップ

氏名又は名称株式総数に対する割合ロックアップ
有限会社AMcosmos30.4%90日
林 永芳19.8%
SB・A外食育成投資事業有限責任組合8.7%90日or1.5倍
武藤 まなみ5.8%90日
林 あづみ5.8%90日
浜木綿従業員持株会5.4%180日
株式会社昭和3.5%90日or1.5倍
株式会社マルト水谷3.5%90日or1.5倍

浜木綿のIPO評価(管理人の参加について)

浜木綿が東証JQへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で11億円とやや小型です。

IPOについては、オファリングレシオは高いですが、公開株数は少なく、外食株は個人投資家に人気で予想PERが10倍程度と割安感があるので参加予定です。

9月27日追記
仮条件はやや強気で決まりました。IPOの環境はあまり良くないですが、予定通り参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました