【IPO】INCLUSIVE(7078)が東証マザーズへの新規上場承認

2019年11月18日、INCLUSIVE(7078)が東証マザーズへの上場承認を受けました。20万株の公募増資、22万株の売出し及び最大6.3万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(2,290円)で算出した資金吸収金額は11.2億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は12月4日(水)から12月10日(火)、上場日は12月20日(金)です。

INCLUSIVEは、インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PRコンサルティング、ウェブエンジニアリングサービスを行っています。

調達した資金は、オフィス移転及び統合、人材採用及び研修、システム開発に充当する予定です。

12月2日追記
INCLUSIVEの仮条件は2,010~2,110円に決まりました。

12月11日追記
INCLUSIVEの公開価格は、仮条件の上限である2,110円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 INCLUSIVE
コード番号 7078
上場市場 東証マザーズ
新株発行 200,000株
売出株数 225,000株
OA売出 63,700株
合計 488,700株
上場時発行済み株式数 2,356,700株
売出し比率 52.9%
オファリング・レシオ 20.7%
想定発行価格 2,290円
仮条件 2,010~2,110円
BB期間 12月4日(水)~12月10日(火)
公募・売出価格 2,110円
上場日 12月20日(金)
初値(公募・売出価格比) 4,535円(+114.9%
売出人及び売出株式数 アーキタイプ株式会社 108,000株
藤田 誠 76,000株
株式会社デルフィス 20,000株
安達 真 11,000株
後藤 健太郎 5,000株
大向 一輝 5,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 2,290円 2,110円
吸収金額 11.2億円 10.3億円
時価総額 54.0億円 79.7億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 みずほ証券 425,200
引受人 SBI証券 42,500
引受人 岩井コスモ証券「ネット取引」 4,200
引受人 いちよし証券 4,200
引受人 丸三証券 4,200
引受人 楽天証券 4,200
引受人 東海東京証券 2,100
引受人 マネックス証券 2,100

企業情報

事業内容 インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画、アドネットワークサービスの提供、ブランディング・PRコンサルティング、ウェブエンジニアリングサービス
HPアドレス https://www.inclusive.co.jp/

業績

決算年月 2018年3月 2019年3月 2020年3月
(第2四半期累計)
売上高(千円) 1,014,328 1,669,188 769,578
経常利益又は経常損失(千円) △21,404 307,678 176,356
売上経常損益率 18% 23%
当期純利益又は当期純損失(千円) △35,852 154,127 114,929

投資指標

想定価格 2,290円
1株損益 65.4円
PER 35.0倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
藤田 誠 70.81% 180日
アーキタイプ 9.70% 180日
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム㈱ 4.36% 180日
安達 真 4.20% 180日
㈱カヤック 2.82% 180日

INCLUSIVEの初値予想(管理人の参加について)

INCLUSIVEが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で11.2億円程度と小型です。

人気のIT系企業で、公開株数が50万株未満と非常に少ないので参加予定です。

初値予想 4,500円~6,500円

12月2日追記
仮条件は想定価格を下振れて決まりました。仮条件は弱いですが、公開株数が非常に少ないので予定通り参加します。

仮条件が弱いので初値予想も引き下げます。

初値予想 4,000円~5,500円

SBIネオモバイル証券が、ひとかぶIPO 11/30~サービス開始!
※IPOの応募期間は限られているため、早めの口座開設手続きをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました