【IPO】インターファクトリー(4057)が東証マザーズへの新規上場承認!

2020年7月20日、インターファクトリー(4057)が東証マザーズへの上場承認を受けました。46万株の公募増資、50万株の売出し及び最大14万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(840円)で算出した資金吸収金額は9.3億円です。主幹事はSMBC日興証券及びSBI証券です。ブックビルディング期間は8月7日(金)から8月14日(金)、上場日は8月25日(火)です。

インターファクトリーは、 クラウド型 EC プラットフォーム構築事業を行っています。

8月8日追記
インターファクトリーの仮条件は870~960円に決まりました。

8月22日追記

インターファクトリーの公開価格は、仮条件の上限である960円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 インターファクトリー
コード番号 4057
上場市場 東証マザーズ
新株発行 466,000株
売出株数 500,000株
OA売出 144,900株
合計 1,110,900株
上場時発行済み株式数 3,686,000株
売出し比率 51.8%
オファリング・レシオ 30.1%
想定発行価格 840円
仮条件決定日 8月6日(木)
仮条件 870~960円
BB期間 8月7日(金)~8月14日(金)
公募・売出価格 960円
上場日 8月25日(火)
初値(公募・売出価格比) 5,080円(+429.2%
売出人及び売出株式数 SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合500,000 株
スポンサーリンク

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 840円 960円
吸収金額 9.3億円 10.6億円
時価総額 30.9億円 35.3億円

幹事

名称 引受株式数(株)
共同主幹事 SMBC日興証券 994,500
共同主幹事 SBI証券 88,500
引受人 いちよし証券 9,300
引受人 丸三証券 9,300
引受人 松井証券 9,300

企業情報

事業内容 クラウド型 EC プラットフォーム構築事業
業種 情報・通信業
HPアドレス https://www.interfactory.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益

又は経常損失(△)

当期純利益

又は当期純損失(△)

2018年5月 1,338 40 27
2019年5月 1,502 85 54
2020年5月(第3四半期累計) 1,308 125 81

投資指標

想定価格 840円
1株利益 16.7円
PER 50.3倍

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
蕪木 登 46.63% 180日
SMBCベンチャーキャピタル1号投資事業有限責任組合 29.14% 90日or1.5倍
蕪木 有紀 9.62% 180日
ヤマトフィナンシャル株式会社 2.62% 180日
兼井 聡 2.19% 180日

インターファクトリーの初値予想(管理人の参加について)

インターファクトリーが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で9.3億円程度とやや小型です。

ニューラルポケットは、クラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」の開発および保守サービスの提供を行っております。

IPOについては、やや小型でクラウドなどのテーマ性もあるので参加予定です。

初値予想 2,000円~3,000円

8月8日追記

仮条件は強気で決まりました。仮条件も強いので予定通り参加します。

初値予想 2,200円~3,000円

<キャンペーン>
LINE証券株のタイムセール9/10、9/24開催決定!最大7%OFFで株が買えちゃう!
今ならLINE証券の口座開設で最大3株分の購入代金プレゼント中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました