【IPO】ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)が東証インフラファンドへの新規上場承認

2020年1月15日、ジャパン・インフラファンド投資法人(9287)が東証インフラファンドへの上場承認を受けました。70,500口の公募増資及び最大2,400口のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(100,000円)で算出した資金吸収金額は72億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は2月4日(火)から2月10日(月)、上場日は2月20日(木)です。

ジャパン・インフラファンド投資法人のスポンサーは丸紅です。

調達した資金は、取得予定資産の取得資金の一部に充当します。

2月3日追記
ジャパン・インフラファンド投資法人の仮条件は93,000~95,000円に決まりました。

2月12日追記
ジャパン・インフラファンド投資法人の公開価格は、仮条件の上限である95,000円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ジャパン・インフラファンド投資法人
コード番号 9287
上場市場 東証インフラファンド
新株発行 70,500口
OA売出 2,400口
合計 72,900口
上場時発行済み株式数 71,700口
想定発行価格 100,000円
仮条件 93,000~95,000円
BB期間 2月4日(火)~2月10日(月)
公募・売出価格 95,000円
上場日 2月20日(木)
初値(公募・売出価格比) 101,000円(+6.3%
調達資金使途 取得予定資産の取得資金の一部

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 100,000円 95,000円
吸収金額 72.9億円 69.2億円
時価総額 71.7億円 68.1億円

幹事

証券会社名
主幹事 みずほ証券
引受人 SMBC日興証券

企業情報

特徴 インフラファンド
スポンサー 丸紅

ジャパン・インフラファンド投資法人の初値予想(管理人の参加について)

ジャパン・インフラファンド投資法人が東証インフラファンドへの上場承認を受けました。

スポンサーが丸紅でしっかりしていますが、過去のインフラファンドの結果が悪いので見送り予定です。

初値予想 95,000円~100,000円

2月3日追記
仮条件は下振れで決まりました。仮条件も弱く、予定通り見送ります。仮条件が弱いので、初値予想も引き下げます。

初値予想 90,000円~95,000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました