【IPO】日本インシュレーション(5368)が東証2部への新規上場承認!

2020年2月13日、日本インシュレーション(5368)が東証2部への上場承認を受けました。105万株の公募増資及び最大15万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(920 円)で算出した資金吸収金額は11.1億円です。主幹事は大和証券です。ブックビルディング期間は3月4日(水)から3月10日(火)、上場日は3月19日(木)です。

日本インシュレーションは、耐火性能を有するゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火・断熱材料の製造・販売・施工及びその他周辺工事の施工を行っています。

調達した資金は、生産管理事務所に係る設備投資、国内建築関連及びプラント関連向け生産設備に係る設備投資、借入金返済に充当する予定です。

3月2日追記
日本インシュレーションの仮条件は920~940円に決まりました。

3月11日追記
日本インシュレーションの公開価格は、仮条件の上限である940円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 日本インシュレーション
コード番号 5368
上場市場 東証2部
新株発行 1,050,000株
売出株数 0株
OA売出 157,500株
合計 1,207,500株
上場時発行済み株式数 8,707,200株
売出し比率 0.0%
オファリング・レシオ 13.9%
想定発行価格 920 円
仮条件決定日 3月2日(月)
仮条件 920~940円
BB期間 3月4日(水)~3月10日(火)
公募・売出価格 940円
上場日 3月19日(木)
初値(公募・売出価格比) 869円(-7.6%
売出人及び売出株式数 なし

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 920 円 940円
吸収金額 11.1億円 11.3億円
時価総額 80.1億円 81.8億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 大和証券 1,123,500
引受人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 31,500
引受人 SBI証券 31,500
引受人 岩井コスモ証券で株式取引 21,000

※auカブコム証券からもお申し込みできます。

企業情報

事業内容 耐火性能を有するゾノトライト系けい酸カルシウムを基材とする耐火・断熱材料の製造・販売・施工及びその他周辺工事の施工
業種 ガラス・土石製品
HPアドレス https://www.jic-bestork.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益 当期純利益
2018年3月 11,386 1,626 1,457
2019年3月 11,766 1,510 980
2020年3月(第3四半期累計) 10,141 1,407 956

投資指標

想定価格 920 円
1株損益 112.6円
PER 8.2倍

※1株損益は前期の純利益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
大橋 ゆふみ 16.79% 180日
大阪中小企業投資育成㈱ 11.42% 180日
大橋 健一 9.22% 180日
㈱日本政策投資銀行 6.54% 180日
㈱大垣共立銀行 4.57% 180日

類似企業

銘柄名 市場 PER
イソライト 東1 6.9倍
黒崎播磨 東1 8.8倍
品川リフラ 東1 4.8倍

日本インシュレーションの初値予想(管理人の参加について)

日本インシュレーションが東証2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で11.1億円程度とやや小型です。

日本インシュレーションは、建築関連、プラント関連の工事、国内外での製品等の販売を主な事業としています。

東証2部で人気のない業種の銘柄ですが、やや小型でオファリングレシオが低く、妥当な価格なのでIPOには参加予定です。

初値予想 1,000円~1,200円

3月2日追記

仮条件は想定価格をやや上振れて決まりました。地合いが悪化しましたが、やや小型なので予定通り参加します。

初値予想 950円~1,000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました