【IPO】木村工機(6231)が東証2部への新規上場承認

2020年2月6日、木村工機(6231)が東証2部への上場承認を受けました。24万株の公募増資、10万株の売出し及び最大5.1万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(2,340円)で算出した資金吸収金額は9.3億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は2月26日(水)から3月3日(火)、上場日は3月13日(金)です。

木村工機は、空調システム機器の開発・製造・販売を行っています。

調達した資金は、全額を2021年3月期以降の空調機器製造関連事業の機械装置更新投資(一部機能改善)に充当する予定です。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 木村工機
コード番号 6231
上場市場 東証2部
新株発行 249,000株
売出株数 100,000株
OA売出 51,000株
合計 400,000株
上場時発行済み株式数 3,849,000株
売出し比率 28.7%
オファリング・レシオ 10.4%
想定発行価格 2,340円
仮条件 未定
BB期間 2月26日(水)~3月3日(火)
公募・売出価格 未定
上場日 3月13日(金)
初値(公募・売出価格比) 未定(%)
売出人及び売出株式数 大阪中小企業投資育成株式会社 100,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 2,340円 未定
吸収金額 9.3億円 未定
時価総額 90.0億円 未定

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 みずほ証券 未定
引受人 SMBC日興証券 未定
引受人 SBI証券 未定
引受人 マネックス証券 未定

企業情報

事業内容 空調システム機器の開発・製造・販売
業種 機械
HPアドレス https://www.kimukoh.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益又は

経常損失

当期純利益又は

当期純損失

2018年3月 9,535 965 725
2019年3月 11,082 1,478 1,022
2020年3月(第3四半期累計) 8,529 1,331 934

投資指標

想定価格 2,340円
1株損益 265.8円
PER 8.8倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
株式会社KIMURA 11.74% 180日
大阪中小企業投資育成株式会社 8.39% 180日
木村 惠一 5.28% 180日
大河内 英枝 4.70% 180日
株式会社みずほ銀行 4.61% 180日

木村工機の初値予想(管理人の参加について)

木村工機が東証2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で9億円程度と小型です。

フォースタートアップスは、空調システム機器の開発・製造・販売を主な事業にしています。類似の上場企業は多く、PER6倍~14倍程度で評価されています。

東証2部で地味な企業ですが、想定価格に割安感があり小型なのでIPOには参加予定です。

初値予想 3,000円~3,300円

コメント

タイトルとURLをコピーしました