【IPO】キオクシアホールディングス(6600)が東証1部又は2部への新規上場承認!

2020年8月27日、キオクシアホールディングス(6600)が東証1部又は2部への上場承認を受けました。2,156万株の公募増資、6,608万株の売出し及び最大788万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(3,960円)で算出した資金吸収金額は3,782億円です。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村證券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券、SMBC日興証券、大和証券及びみずほ証券です。ブックビルディング期間は9月18日(金)から9月25日(金)、上場日は10月6日(火)です。売出し株式の一部は、海外市場で販売されることがあります。

キオクシアホールディングスは、メモリ及び SSD 等関連製品の開発・製造・販売事業等を営むグループ会社の経営戦略策定及び管理を行っています。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 キオクシアホールディングス
コード番号 6600
上場市場 東証未定
新株発行 21,562,500株
売出株数 66,068,900株
OA売出 7,886,900株
合計 95,518,300株
上場時発行済み株式数 539,062,500株
売出し比率 75.4%
オファリング・レシオ 17.7%
想定発行価格 3,960円
仮条件決定日 9月17日(木)
仮条件 未定
BB期間 9月18日(金)~9月25日(金)
公募・売出価格 未定
上場日 10月6日(火)
初値(公募・売出価格比) 未定(%)
売出人及び売出株式数 BCPE Pangea Cayman, L.P. 33,417,300株
㈱東芝 30,117,200株
HOYA㈱ 2,534,400株
スポンサーリンク

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 3,960円 未定
吸収金額 3,782億円 未定
時価総額 2兆1,346億円 未定

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 未定
主幹事 野村證券 未定
主幹事 ゴールドマン・サックス証券 未定
主幹事 JPモルガン証券 未定
主幹事 SMBC日興証券 未定
主幹事 大和証券 未定
主幹事 みずほ証券 未定
引受人 クレディ・スイス証券 未定
引受人 松井証券 未定
引受人 マネックス証券 未定
引受人 楽天証券 未定
引受人 SBI証券 未定

※auカブコム証券からもお申し込みできます。

企業情報

事業内容 メモリ及び SSD 等関連製品の開発・製造・販売事業等を営むグループ会社の経営戦略策定及び管理
業種 電気機器
HPアドレス https://www.kioxia-holdings.com/ja-jp/top.html

業績

国際会計基準

単位:百万円

決算年月 売上収益 営業利益(△は損失) 親会社の所有者に帰属する当期利益(△は損失)
2019年3月 1,074,465 45,885 11,604
2020年3月 987,234 △173,082 △166,686
2021年3月(第1四半期累計) 267,460 14,689 4,787

投資指標

想定価格 3,960円
1株利益(△損失) △19,325円
PER -倍

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
㈱東芝 39.59% 180日
BCPE Pangea Cayman, L.P. 25.25% 180日
BCPE Pangea Cayman2, Ltd. 14.57% 180日
BCPE Pangea Cayman 1A, L.P. 9.13% 180日
BCPE Pangea Cayman 1B, L.P. 5.84% 180日

キオクシアホールディングスの初値予想(管理人の参加について)

キオクシアホールディングスが東証1部又は2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で3,782億円程度と大型です。

キオクシアホールディングスは、メモリ及び関連製品の研究開発、製造、販売、その他サービスを行う、世界で最大級のフラッシュメモリ専業プレイヤーです。

IPOについては、大型で前期赤字ですが、売出しがそこまで多くないので参加予定です。

初値予想 4,000円~4,500円

<キャンペーン>
LINE証券株のタイムセール9/24開催決定!最大7%OFFで株が買えちゃう!
今ならLINE証券の口座開設で最大3株分の購入代金プレゼント中!

<PR>
SBIネオモバイル証券まぐまぐ(4059)の取り扱いが決定しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました