【IPO】名南M&A(7076)が名証セントレックスへの新規上場承認

2019年10月28日、名南M&A(7076)が名証セントレックスへの上場承認を受けました。18万株の公募増資、26万株の売出し及び最大6.6万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,610円)で算出した資金吸収金額は8.1億円です。主幹事は東海東京証券です。ブックビルディング期間は11月14日(木)から11月20日(水)、上場日は12月2日(月)です。

名南M&Aは、M&Aの仲介・コンサルティングを行っています。

調達した資金は、全額を運転資金に充当する予定です。

11月13日追記
名南M&Aの仮条件は1,720~2,000円に決まりました。

11月21日追記
名南M&Aの公開価格は、仮条件の上限である2,000円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 名南M&A
コード番号 7076
上場市場 名証セントレックス
新株発行 180,000株
売出株数 260,000株
OA売出 66,000株
合計 506,000株
上場時発行済み株式数 1,494,850株
売出し比率 59.1%
オファリング・レシオ 33.8%
想定発行価格 1,610円
仮条件 1,720~2,000円
BB期間 11月14日(木)~11月20日(水)
公募・売出価格 2,000円
上場日 12月2日(月)
初値(公募・売出価格比) 未定()
調達資金使途 運転資金
売出人及び売出株式数 ㈱名南経営コンサルティング 260,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 1,610円 2,000円
吸収金額 8.1億円 10.1億円
時価総額 24億円 29.9億円

幹事

名称 引受株式数
主幹事 東海東京証券 462,000株
引受人 みずほ証券 13,200株
引受人 SBI証券 13,200株
引受人 岡三証券 13,200株
引受人 エース証券 4,400株

企業情報

事業内容 M&Aの仲介・コンサルティング
HPアドレス https://www.meinan-ma.com/

業績

決算年月 2018年9月 2019年9月(見込) 2019年11月(予想)
売上高(百万) 469 797 1,087
経常利益又は経常損失(百万) 33 213 213
売上経常損益率 7.0% 26.7% 19.6%
当期純利益又は当期純損失(百万) 22 139 140

投資指標

想定価格 1,610円
1株損益 95.7円
PER 16.8倍

※1株損益は2020.9期(予想)の当期純損益を期中平均株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
㈱名南経営コンサルティング 95.0% 180日
名南M&A社員持株会 0.4%
㈱十六銀行 0.4% 180日
㈱大垣共立銀行 0.4% 180日
岐阜信用金庫 0.4% 180日

名南M&Aの初値予想(管理人の参加について)

名南M&Aが名証セントレックスへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で8億円と名証セントレックス上場としては普通くらいです。

IPOについては、地方市場単独上場ですが、売出し比率、オファリングレシオは普通で、今期予想のPERは17倍とM&Aの仲介の企業としてはやや割安感があるので参加します。

初値予想 1,900円~2,500円

11月13日追記
仮条件は強気で決まりました。やや割安感があるので予定通り参加します。仮条件が切りあがったのでその分初値予想も引き上げます。

初値予想 2,200円~2,800円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました