【IPO】ミアヘルサ(7688)が東証JQスタンダードへの新規上場承認

2020年2月10日、ミアヘルサ(7688)が東証JQへの上場承認を受けました。30万株の公募増資、30万株の売出し及び最大9万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(2,330円)で算出した資金吸収金額は16.0億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は2月28日(金)から3月5日(木)、上場日は3月17日(火)です。

ミアヘルサは、調剤薬局、保育園、介護事業所の運営を行っています。

調達した資金は、保育園開設のための設備投資資金、薬局開設のための設備投資資金、借入金の返済に充当する予定です。

2月26日追記
ミアヘルサの仮条件は2,030~2,330円に決まりました。

3月7日追記
ミアヘルサの公開価格は、仮条件の上限である2,330円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ミアヘルサ
コード番号 7688
上場市場 東証JQ
新株発行 300,000株
売出株数 300,000株
OA売出 90,000株
合計 690,000株
上場時発行済み株式数 2,240,000株
売出し比率 50.0%
オファリング・レシオ 30.8%
想定発行価格 2,330円
仮条件 2,030~2,330円
BB期間 2月28日(金)~3月5日(木)
公募・売出価格 2,330円
上場日 3月17日(火)
初値(公募・売出価格比) 1,748円(-25.0%
売出人及び売出株式数 青木勇270,000株
青木文恵10,000株
門倉優里10,000株
青木友紀10,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 2,330円 2,330円
吸収金額 16.0億円 16.0億円
時価総額 52.1億円 52.1億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 みずほ証券 648,000
引受人 SMBC日興証券 18,000
引受人 大和証券 12,000
引受人 SBI証券 6,000
引受人 マネックス証券 6,000

企業情報

事業内容 調剤薬局、保育園、介護事業所の運営
業種 小売業
HPアドレス https://www.merhalsa.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益又は

経常損失

当期純利益又は

当期純損失

2017年3月 15,629 43 39
2018年3月 16,406 373 308
2019年3月 16,134 221 339
2020年3月(第3四半期累計) 12,515 352 255

投資指標

想定価格 2,330円
1株損益 151.7円
PER 15.4倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
青木 勇 43.21% 180日
有限会社スリーユ 36.23% 180日
アルフレッサ㈱ 4.53% 180日
グリーンホスピタルサプライ㈱ 4.53% 180日
青木 文恵 3.17% 180日

ミアヘルサの類似企業

銘柄名 市場 PER
クオールHD 東1 13.7
日本調剤 東1 9.4
ファマライズ 東1 15.9

ミアヘルサの初値予想(管理人の参加について)

ミアヘルサが東証JQへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で16.0億円程度とやや小型です。

ミアヘルサは、医薬事業、介護事業、保育事業を展開しています。2019年3月期の売上高のうち57%を医薬事業が占めています。調剤薬局を運営する上場企業のPERは10倍前後で評価されています。

売上高が伸びておらず、事業内容的にも人気化は難しそうですが、資金吸収金額がやや小さいので、IPOには参加予定です。

初値予想 2,500円~2,800円

2月26日追記

仮条件は想定価格をやや下振れて決まりました。地合いが悪く仮条件がやや弱いですが、資金吸収金額がやや小さいので予定通り参加します。

初値予想 2,500円~2,800円

コメント

タイトルとURLをコピーしました