【IPO】ニューラルポケット(4056)が東証マザーズへの新規上場承認!

2020年7月10日、ニューラルポケット(4056)が東証マザーズへの上場承認を受けました。41万株の公募増資、16万株の売出し及び最大8.6万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,320円)で算出した資金吸収金額は8.7億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は8月4日(火)から8月11日(火)、上場日は8月20日(木)です。

ニューラルポケットは、 AI エンジニアリング事業(独自開発の AI アルゴリズムによる画像・動画解析技術とエッジコンピューティング技術の活用によるソリューション提供)を行っています。

7月31日追記
ニューラルポケットの仮条件は800~900円に決まりました。売出株式数、オーバーアロットメントによる売出株式数が変更されています。

売出株式数 163,000株→133,600株
OA売出株式数 86,700株→82,200株

8月12日追記
ニューラルポケットの公開価格は、仮条件の上限である900円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ニューラルポケット
コード番号 4056
上場市場 東証マザーズ
新株発行 415,000株
売出株数 133,600株
OA売出 82,200株
合計 630,800株
上場時発行済み株式数 13,784,000株
売出し比率 24.4%
オファリング・レシオ 4.6%
想定発行価格 1,320円
仮条件決定日 7月31日(金)
仮条件 800~900円
BB期間 8月4日(火)~8月11日(火)
公募・売出価格 900円
上場日 8月20日(木)
初値(公募・売出価格比) 5,100円(+466.7%
売出人及び売出株式数 重松 路威 133,600 株
スポンサーリンク

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 1,320円 900円
吸収金額 8.7億円 5.6億円
時価総額 181億円 124億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 みずほ証券 527,200
引受人 野村證券 54,800
引受人 SMBC日興証券 16,400
引受人 大和証券 5,400
引受人 いちよし証券 5,400
引受人 SBI証券 5,400
引受人 マネックス証券 5,400
引受人 楽天証券 5,400
引受人 岡三証券 5,400

企業情報

事業内容  AI エンジニアリング事業(独自開発の AI アルゴリズムによる画像・動画解析技術とエッジコンピューティング技術の活用によるソリューション提供)
業種 情報・通信業
HPアドレス https://www.neuralpocket.com/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益

又は経常損失(△)

当期純利益

又は当期純損失(△)

2018年12月 60 △182 △182
2019年12月 311 △139 △139
2020年12月(第1四半期累計) 163 24 24

投資指標

想定価格 1,320円
1株利益 -円
PER -倍

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
重松 路威 68.54% 90日
UTEC4号投資事業有限責任組合 7.36% 90日or1.5倍
株式会社SMBC信託銀行(特定運用金外信託 未来創生2号ファンド) 4.78%
株式会社オフィス千葉 3.32%
篠塚 孝哉 2.12%

ニューラルポケットの初値予想(管理人の参加について)

ニューラルポケットが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で8.7億円程度とやや小型です。

ニューラルポケットは、AIエンジニアリング事業の単一事業でありますが、現在、主にスマートシティ関連サービス、サイネージ広告関連サービス、ファッショントレンド解析関連サービスの3つのサービスを展開しております。

IPOについては、やや小型でAI関連のテーマ性もあるので参加予定です。

初値予想 4,000円~5,000円

8月2日追記

仮条件は想定価格を大幅に下振れして決まりました。仮条件は弱いですが、小型でテーマ性もあるので予定通り参加します。

初値予想 2,000円~2,500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました