【IPO】ニッソウ(1444)が名証セントレックスへの新規上場承認!

2020年2月25日、ニッソウ(1444)が名証セントレックスへの上場承認を受けました。6万株の公募増資、1.5万株の売出し及び最大1.1万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(3,750円)で算出した資金吸収金額は3.2億円です。主幹事は岡三証券です。ブックビルディング期間は3月12日(木)から3月18日(水)、上場日は3月30日(月)です。

ニッソウは、不動産物件のリフォーム工事を行っています。

調達した資金は、人件費及びに採用に係る諸費用等、広告宣伝費用等、システム構築費、業務エリア拡大のための費用及び運転資金に充当する予定です。

3月11日追記
ニッソウの仮条件は3,400~3,750円に決まりました。

3月21日追記
ニッソウの公開価格は、仮条件の上限である3,750円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ニッソウ
コード番号 1444
上場市場 名証セントレックス
新株発行 60,000株
売出株数 15,000 株
OA売出 11,200 株
合計 86,200 株
上場時発行済み株式数 460,000 株
売出し比率 20.0%
オファリング・レシオ 18.7%
想定発行価格 3,750円
仮条件決定日 3月10日(火)
仮条件 3,400~3,750円
BB期間 3月12日(木)~3月18日(水)
公募・売出価格 3,750円
上場日 3月30日(月)
初値(公募・売出価格比) 2,800円(-25.3%
売出人及び売出株式数 前田供子 15,000 株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 3,750円 3,750円
吸収金額 3.2億円 3.2億円
時価総額 17.2億円 17.2億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 岡三証券 67,700
引受人 SBI証券 2,200
引受人 むさし証券 1,500
引受人 藍澤證券 1,500
引受人 エイチ・エス証券 700
引受人 エース証券 700
引受人 水戸証券 700

企業情報

事業内容 不動産物件のリフォーム工事
業種 建設業
HPアドレス https://reform-nisso.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 完成工事高 経常利益 当期純利益
2018年7月 1,822 96 67
2019年7月 2,214 161 112
2020年7月(第1四半期累計) 651 59 38
2020年7月(予想) 2,614 194 132

投資指標

想定価格 3,750円
1株利益 315.95円
PER 11.8倍

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
前田 浩 86.45% 180日
前田 供子 13.50% 180日
㈱丸美 0.05% 180日

類似企業

銘柄名 市場 PER
ヒノキヤグループ (1413) 東1 6.9倍
安江工務店 (1439) JQ 13.3倍

ニッソウの初値予想(管理人の参加について)

ニッソウが名証セントレックスへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で3.2億円程度と小型です。

バリオセキュアは、首都圏を中心に、原状回復工事や住まいの不具合に対応する修繕工事といったリフォーム工事の施工管理業を営んでいます。

IPOについては、建設業は人気がなく、価格に割安感がないので見送り予定です。

初値予想 3,500円~3,750円

3月11日追記

仮条件は想定価格をやや下振れて決まりました。地合いが悪いので、予定通り見送ります。

初値予想 3,500円~3,750円

コメント

タイトルとURLをコピーしました