【IPO】リバーホールディングス(5690)が東証2部への新規上場承認!

2020年2月17日、リバーホールディングス(5690)が東証2部への上場承認を受けました。424万株の自己株式の処分、57万株の売出し及び最大72万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(920円)で算出した資金吸収金額は51.0億円です。主幹事は野村證券です。ブックビルディング期間は3月5日(木)から3月11日(水)、上場日は3月24日(火)です。

リバーホールディングスは、資源リサイクル事業を行っています。

調達した資金は、当社の連結子会社5社(メタルリサイクル(株)、中田屋(株)、サニーメタル(株)、フェニックスメタル(株)及び(株)新生)の設備投資のための投融資に充当する予定です。

3月3日追記
リバーホールディングスの仮条件は920~960円に決まりました。

3月14日追記
リバーホールディングスの公開価格は、仮条件の上限である960円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 リバーホールディングス
コード番号 5690
上場市場 東証2部
自己株式の処分 4,247,200株
売出株数 575,600株
OA売出 723,400株
合計 5,546,200株
上場時発行済み株式数 17,126,500株
売出し比率 11.9%
オファリング・レシオ 32.4%
想定発行価格 920 円
仮条件決定日 3月3日(火)
仮条件 920~960円
BB期間 3月5日(木)~3月11日(水)
公募・売出価格 960円
上場日 3月24日(火)
初値(公募・売出価格比) 720円(-25.0%
売出人及び売出株式数 佐々木清江 136,000株
萩原美穂子 100,000株
斉藤君香 100,000株
大武宏美 100,000株
萩原茂雄 65,500株 他

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 920 円 960円
吸収金額 51.0億円 53.2億円
時価総額 157億円 164億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 野村證券 4,919,600
引受人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 168,700
引受人 SMBC日興証券 120,500
引受人 みずほ証券 120,500
引受人 いちよし証券 72,300
引受人 大和証券 72,300
引受人 楽天証券 72,300

※auカブコム証券からもお申し込みできます。(2月27日追記)

企業情報

事業内容 資源リサイクル事業
業種 鉄鋼
HPアドレス https://www.re-ver.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 売上高 経常利益 当期純利益
2018年6月 39,285 1,516 2,264
2019年6月 36,681 1,645 1,268
2020年6月(第2四半期累計) 14,992 830 978

投資指標

想定価格 920 円
1株損益 74.1円
PER 12.4倍

※1株損益は前期の純利益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
ベステラ(株) 19.41% 90日
リバーグループ従業員持株会 13.25% 180日
鈴木徹 8.15% 90日
鈴木孝雄 7.76% 90日
(株)エンビプロ・ホールディングス 4.19% 90日

類似企業

銘柄名 市場 PER
エンビプロ 東1 11.3倍
イボキン JQ 15.3倍

リバーホールディングスの初値予想(管理人の参加について)

リバーホールディングスが東証2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で51.0億円程度と大型です。

リバーホールディングスは、資源リサイクル事業を主な事業としています。

東証2部で人気のない業種の銘柄で、資金吸収金額も大きいので見送り予定です。

初値予想 850円~920円

3月3日追記

仮条件は想定価格をやや上振れて決まりました。仮条件はやや強いですが、規模が大きく地合いも悪いので予定通り見送ります。

初値予想 900円~960円

コメント

タイトルとURLをコピーしました