【IPO】スペースマーケット(4487)が東証マザーズへの新規上場承認

2019年11月15日、スペースマーケット(4487)が東証マザーズへの上場承認を受けました。52万株の公募増資、127万株の売出し及び最大26万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(520円)で算出した資金吸収金額は10.7億円です。主幹事は大和証券です。ブックビルディング期間は12月5日(木)から12月11日(水)、上場日は12月20日(金)です。

スペースマーケットは、遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォームである「スペースマーケット」の運営等を行っています。

調達した資金は、事業拡大・機能拡充のためのプラットフォームサービスに係る無形固定資産の取得(設備の内容:ソフトウェア)、金融機関に対する借入金の返済資金に充当する予定です。

12月4日追記
スペースマーケットの仮条件は520~590円に決まりました。

12月12日追記
スペースマーケットの公開価格は、仮条件の上限である590円に決まりました。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 スペースマーケット
コード番号 4487
上場市場 東証マザーズ
新株発行 520,000株
売出株数 1,274,700株
OA売出 269,200株
合計 2,063,900株
上場時発行済み株式数 11,213,800株
売出し比率 71.0%
オファリング・レシオ 18.4%
想定発行価格 520円
仮条件 520~590円
BB期間 12月5日(木)~12月11日(水)
公募・売出価格 590円
上場日 12月20日(金)
初値(公募・売出価格比) 1,306円(+121.4%
売出人及び売出株式数 重松 大輔748,600株
合同会社RSPファンド6号153,600株
オプトベンチャーズ1号投資事業有限責任組合117,900株
オリックス株式会社115,000株
CA Startups Internet Fund2号投資事業有限責任組合77,100株
鈴木 真一郎53,500株
益戸 佑輔9,000株

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 520円 590円
吸収金額 10.7億円 12.1億円
時価総額 58.3億円 66.1億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 大和証券 1,741,300
引受人 みずほ証券 107,600
引受人 SBI証券 89,700
引受人 SMBC日興証券 35,800
引受人 松井証券 17,900
引受人 マネックス証券 17,900
引受人 いちよし証券 17,900
引受人 エース証券 17,900
引受人 岩井コスモ証券「ネット取引」 17,900

企業情報

事業内容 遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォームである「スペースマーケット」の運営等
HPアドレス https://spacemarket.co.jp/

業績

決算年月 2017年12月 2018年12月 2019年12月
(第3四半期累計)
売上高(千円) 392,638 578,247 550,995
経常利益又は経常損失(千円) △148,188 △271,923 5,204
売上経常損益率 1%
当期純利益又は当期純損失(千円) △148,598 △274,213 3,485

投資指標

想定価格 520円
1株損益 -円
PER -倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
重松 大輔 34.84% 180日
㈱ダブルパインズ 12.79% 180日
オプトベンチャーズ1号投資事業有限責任組合 10.64% 90日or1.5倍
CA Startups Internet Fund2号投資事業有限責任組合 6.57% 90日or1.5倍
鈴木 真一郎 6.42% 180日
壺内 靖二郎 6.27%

スペースマーケットの初値予想(管理人の参加について)

スペースマーケットが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で10.7億円程度と小型です。

前期まで赤字ですが、事業内容が面白くオファリングレシオが低いため参加予定です。

初値予想 650円~780円

12月4日追記
仮条件はやや強気で決まりました。小型で事業内容が面白いので予定通り参加します。仮条件が強かったので初値予想も引き上げます。

初値予想 750円~900円

SBIネオモバイル証券が、ひとかぶIPO 11/30~サービス開始!
※IPOの応募期間は限られているため、早めの口座開設手続きをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました