【IPO】ビザスク(4490)が東証マザーズへの新規上場承認

2020年2月3日、ビザスク(4490)が東証マザーズへの上場承認を受けました。50万株の公募増資、234万株の売出し及び最大42万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(2,100円)で算出した資金吸収金額は68.6億円です。主幹事はみずほ証券です。ブックビルディング期間は2月20日(木)から2月27日(木)、上場日は3月10日(火)です。

ビザスクは、ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営を行っています。

調達した資金は、借入金返済及び運転資金(広告宣伝費、採用費及び人件費)に充当する予定です。

2月19日追記
ビザスクの仮条件は1,300~1,500円に決まりました。売出株数が変更になっています。
※売出株数 2,343,200株⇒1,721,000株、OA売出 426,400株⇒333,000株

2月28日追記
ビザスクの公開価格は、仮条件の上限である1,500円に決まりました。海外販売株数は、566,200株になります。

スポンサーリンク

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名 ビザスク
コード番号 4490
上場市場 東証マザーズ
新株発行 500,000株
売出株数 1,721,000株
OA売出 333,000株
合計 2,554,000株
上場時発行済み株式数 8,185,000株
売出し比率 77.5%
オファリング・レシオ 31.2%
想定発行価格 2,100円
仮条件 1,300~1,500円
BB期間 2月20日(木)~2月27日(木)
公募・売出価格 1,500円
上場日 3月10日(火)
初値(公募・売出価格比) 1,310円(-12.7%
売出人及び売出株式数 A-Fund Ⅱ, L.P. 466,300株
DACベンチャーユナイテッド・ファンド1号投資事業有限責任組合 448,000株
CA Startups Internet Fund1号投資事業有限責任組合 291,200株
DBJキャピタル投資事業有限責任組合 174,000株
みずほ成長支援投資事業有限責任組合 174,000株
端羽 英子 60,000株
花村 創史 60,000株
A-Fund Ⅱ Affiliates Fund, L.P. 29,500株
安岡 徹 15,000株
瓜生 英敏 3,000株

※下線部分は変更されたところです。

価格情報

想定発行価格 公募・売出価格
株価 2,100円 1,500円
吸収金額 68.6億円 38.3億円
時価総額 171億円 122億円

幹事

名称 引受株式数(株)
主幹事 みずほ証券 1,687,000
引受人 大和証券 335,000
引受人 SMBC日興証券 231,000
引受人 野村證券 113,000
引受人 東海東京証券 113,000
引受人 SBI証券 37,500
引受人 マネックス証券 37,500

株をはじめるなら、DMM.com証券でもお申し込みできます。(2月15日追記)

企業情報

事業内容 ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営
業種 情報・通信業
HPアドレス https://visasq.co.jp/

業績

単位:百万円

決算年月 営業収益 経常利益又は経常損失 損益率 当期純利益又は当期純損失
2018年2月 264 △58 -% △58
2019年2月 614 24 3.9% 27
2020年2月(第3四半期累計) 697 57 8.1% 54

投資指標

想定価格 2,100円
1株損益 3.4円
PER 625.3倍

※1株損益は前期の当期純損益を上場時の発行済み株式数で割ったもの

株主とロックアップ

氏名又は名称 株式総数に対する割合 ロックアップ
端羽 英子 51.56% 90日
A-Fund Ⅱ, L.P. 11.59% 90日or1.5倍
DACベンチャーユナイテッド・ファンド1号投資事業有限責任組合 9.67% 90日or1.5倍
花村 創史 4.95%
CA Startups Internet Fund1号投資事業有限責任組合 4.24% 90日or1.5倍

ビザスクの初値予想(管理人の参加について)

ビザスクが東証マザーズへの上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で68億円程度と大型です。

ビザスクは、ビジネス分野に特化して依頼者とアドバイザーをマッチングするプラットフォーム事業を主な事業にしています。類似の上場企業は見当たりません。

IPOについては、プラットフォーム事業は人気がありますが、規模が大きく、ファンドの売出しが多く、オファリングレシオもやや高いので見送り予定です。

初値予想 2,000円~2,100円

2月19日追記
ビザスクの仮条件は想定価格を大幅下振れして決まりました。仮条件が弱気で売出株数も削減されており、人気のなさが伺えます。IPOへの参加については予定通り見送ります。仮条件が引き下げられたので、初値予想も引き下げます。

初値予想 1,400円~1,500円

コメント

タイトルとURLをコピーしました