【IPO】ワシントンホテル(4691)が東証2部への新規上場承認

2019年9月11日、ワシントンホテル(4691)が東証2部への上場承認を受けました。180万株の公募増資及び最大27万株のオーバーアロットメントによる売出しを実施します。想定発行価格(1,290円)を基礎とした資金吸収金額は26.7億円です。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。ブックビルディング期間は10月1日(火)から10月7日(月)、上場日は10月18日(金)です。

ワシントンホテルは、ビジネスホテルの運営を行っています。

調達した資金は、新規店舗の出店費用及び既存店舗のリニューアル費用へ充当する予定です。

9月27日追記
ワシントンホテルの仮条件は1,280~1,310円に決まりました。

10月8日追記
ワシントンホテルの公開価格は、仮条件の上限である1,310円に決まりました。

公募・売出し(IPO)情報

銘柄名ワシントンホテル
コード番号4691
上場市場東証2部
新株発行1,800,000株
売出株数0株
OA売出270,000株
合計2,070,000株
上場時発行済み株式数11,900,000株
オファリング・レシオ17.4%
想定発行価格1,290円
仮条件1,280~1,310円
BB期間10月1日(火)~10月7日(月)
公募・売出価格1,310円
上場日10月18日(金)
初値(公募・売出価格比)1,462円(+11.6%
調達資金使途新規店舗の出店費用及び既存店舗のリニューアル費用
売出人及び売出株式数なし

価格情報

想定発行価格公募・売出価格
株価1,290円1,310円
吸収金額26.7億円27.1億円
時価総額154億円156億円

幹事

名称引受株式数
主幹事三菱UFJモルガン・スタンレー証券1,836,000株
引受人みずほ証券90,000株
引受人東海東京証券36,000株
引受人岡三証券36,000株
引受人SMBC日興証券18,000株
引受人大和証券18,000株
引受人SBI証券18,000株
引受人マネックス証券18,000株

企業情報

事業内容ビジネスホテルの運営
HPアドレスhttps://www.washingtonhotel.co.jp/

業績

決算年月2018年3月期2019年3月期2020年3月期
(第1四半期累計)
2020年3月期
(予想)
売上高(千円)21,417,32321,410,6365,506,80222,234,000
経常利益又は経常損失(千円)3,009,8872,836,551787,7922,426,000
売上経常損益率14.1%13.2%14.3%10.9%
当期純利益又は当期純損失(千円)1,912,9081,704,146505,4311,727,000

投資指標

想定価格1,290円
予想1株当たり当期純利益158円
予想1株当たり配当金28円
予想PER8.2倍
予想配当利回り2.17%

※.2020年3月期(予想)の1株当たり当期純利益は、公募予定株式数(1,800,000 株)を含めた予定期中平均発行済株式数により算出し、オーバーアロットメントによる売出しに関連する第三者割当増資分(最大 270,000株)は含まれておりません。

株主とロックアップ

氏名又は名称株式総数に対する割合ロックアップ
株式会社丸栄14.2%180日
藤田観光株式会社10.5%180日
株式会社三菱UFJ銀行5.0%180日
株式会社みずほ銀行5.0%180日
株式会社名古屋銀行5.0%180日
日本生命保険相互会社4.9%180日
明治安田生命保険相互会社4.4%180日
株式会社近藤紡績所3.1%180日

ワシントンホテルのIPO評価(管理人の参加について)

ワシントンホテルが東証2部への上場承認を受けました。資金吸収金額は想定発行価格で27億円と普通です。

IPOについては、東証2部への上場ですが、オファリングレシオが低く、予想PERが10倍以下と割安感があるので参加予定です。

9月27日追記
仮条件は中立で決まりました。IPOの環境はあまり良くないですが、予定通り参加します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました